MY HOME COCKPIT

17インチのモニター一台で始めたFSの世界がここまできてしまいました。 毎日が日曜日ですから、ボケ防止を兼ね老骨に鞭打って(笑)ホームコクピット作りにいそしんでおります。

2017年03月

試行錯誤の末やっとParkingbrakeが出来上がりました。
元々はサーボで動かす仕組みのParkingbrakeでしたが動作がいまいち納得できず、ソレノイドを使った仕組みに変更しました。
色々複雑な仕組みを考えましたが、最終的に引く力の大きいソレノイドを使ってごく単純な仕組みに落ち着きました、5N・8Nそして今回の20Nとソレノイドを3個購入しました、いずれもAMAZOからで安価なものでしたが中国からの直送のため時間はかかりました、耐久性はどうなのか?です(笑)
CFYのTQ作りは雑です、Webではアルミを多用しているとうたっていましたが金属部分はほとんどスチールで3年経過すると錆びてきています。Trimインジケータ用のサーボの取り付けなど「ナニコレ」です、筐体のアルミ板は接着してあるうえご丁寧に封印がしてありました。
IMG_20170311_110309

動作確認を動画にしてみました


 

結局すべてのコントロールをPololu Jrk21v3 4枚とMicro Maestro 1枚に変更しました。
Throttel Lever 用
Jrk21v3 2枚
DSC00689
SpeedBrake用とTrim Wheel用Jrk21v3を一枚 Trim Gauge用にMicro Maestro
上側のJrkがTrim Wheel用でFeedbackにケーブルが刺さっていません
DSC00686
Jrk21v3の設定は理屈が分かれば簡単でしたが、特にTrim Wheelの設定ではPiyochanさんに貴重なアドバイスをいただきました。設定画面のTOPですがFeedbackやPIDなどをいじった後必ず赤枠の「Apply setting to device」をクリックしてください
Jrk3
Throttel Lever・SpeedBrake はFeedbackを設定します
Jrk2

 
Trim Wheelは「None」にします、これが分からなくてPiyochanさんにSOSしました、これで回転数は一定ですが正逆にTrimSW通りに回転します、海外のビルダーさんでリレー等を駆使して回転数を四通りに制御されている方がおります、そのうちつたない英語でKnow-howを伝授していただこうかとも思っています

Jrk1
 PIDはとりあえずの設定です、これから色々学んで変えてみます。
Jrk4
 後はProsim Configuration上の LeversやGatesでそれぞれ設定してやればOKです
 Micro Maestroはソフトで動作確認をしてGaugesのElevator trim gaugeで設定してあげるだけです。

注:あくまでも我流での設定ですので間違っている部分があるかもしれません、もし参考にされる方がおられましたらすべて自己責任でお願いします。

3/26
昨日ここまで完成しましたが、やはりTrim Wheelの回転数をコントロールできない事がどうしても気になり、現状私の力量ではハード・ソフトとも組み立てができないのでTrim WheelのコントロールはPiyochanさんにいただいたScriptを使いMotor_Cardを使ったSIOCでのコントロールに戻しました。

この間手掛けている3年ほど前に購入したCockpit-for-youのTQの改造、今回はTrim WheelのHandleを製作しました。
現在のCFYのTQはV3となっていて立派なTrim Wheelがついているようですが、発売開始当初の私のTQにはちゃちなものしかついていません、そこで昔Simpartsから購入して自作のTQにつけていたTrim Wheelに手を加えてみました。
左がCFY、右がSimparts(現在ではSimpartsのWebカタログからは消えています)のものです
IMG_20170319_115058
ハンドルは木の丸棒から旋盤で引こうと思っていましたが、ジャンク箱からフライス盤用のハンドルを見つけ短くカットして使いました、カット後滑り止めの溝を掘りました。
IMG_20170319_083350
左側が今回製作したパーツ類です
IMG_20170319_130204
 完成した左右のWheelです、もちろんHandleは折りたためるようになっています。
IMG_20170319_150533

3年ほど前にCockpit-for-youから購入したTQですが、購入当初から調子が悪く手を焼いていましたがPiyochanさんの記事に励まされコントロール基板をOCのUSBDCmotor Plus CardからPololu Jrk21v3に換装しました。
IMG_20170311_143031
設定にちょっとてこずりましたが、OCに比べるととてもスムーズな動きで満足です。
A/Tを250~185kt位の間でつまみを回してレバーの動きを撮影していますが、スマホの片手持ちなので若干不安定です。(色々改造するためTQは台の上に置いてあります)

当初USAから直接購入するつもりでしたが国内での取扱店「朱雀技研」を発見、CFYのTQで換装がうまくいくかどうか若干不安だったので最初は片側分を購入、二回目にもう片方の分とTrim gaugeの換装もやってみるつもりでMicro Maestro6を合わせて購入しました。価格は送料等を勘案すると個人輸入するより安く済み、しかも今回は在庫があったので発注翌日には配送されました。
お店はYahooショッピングの中にあります、対応もよくおすすめのお店です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suzakulab/pololu-1392.html

 

↑このページのトップヘ