MY HOME COCKPIT

17インチのモニター一台で始めたFSの世界がここまできてしまいました。 毎日が日曜日ですから、ボケ防止を兼ね老骨に鞭打って(笑)ホームコクピット作りにいそしんでおります。

2016年09月

やっと完成し部分的ですがカーペットも張りました、あとはダミーでRudder Pedals Elevatorを作るつもりです。
これからYokeをセッティングしたり先は長いですがボチボチと進めていきます。
DSC00343
 

Sismoのサイトを見ていたらFWD Overhead Panelのところに「Reading Light」なるものを発見、実機でどうなっているのかは不明ですが3mmのアクリルでBoxを作りLEDを入れてみました。
照度のコントロールは今後も恐らく使うことはないと思われるCircuit breakerを流用しました。


ひとつわからないのは赤丸の部分のスリットです、どなたかご存知でしたらご教授ください。
DSC00340

 
 

娘婿は私に輪をかけた飛行機好きで今までも「TeamFlyer'sFilm」のメンバーとして数々の動画をアップしてきました。
仕事が忙しくなってまとまった撮影が出来なくなっているようですが、5月にカナダ、今回はスイスとオランダへ行き動画をアップしましたのでご紹介させていただきます、二回ともとんでもない強行軍でほとんどトンボ帰り状態よっぽど好きなんだなと改めて感心してしまいました。(飼っている猫を二人で溺愛していて、必ず一人はお留守番がセオリー)
ちなみにBGMも彼の製作したオリジナルです。
 

Rudder Pedalが完成です、CPT側とFO側のリンクもうまくいきました。
動画をアップしましたのでご覧ください。
 
リンク用の金具は結局腕が若干短かったので5mmのアルミ平板で延長し8mm径の全ネジで繋いでいます。
DSC00338
 

今回新しく購入したSimworldのFWD Overhead にはマイナス頭の4mmネジはついていましたが、肝心のDZUSはnot includedで別に購入しなくてはなりません。
Opencockpitsで購入しようと思いましたがいかんせん送料が高く、Aviationmegastoreで他のものと一緒に購入しようとしたら品切れ中、どうしたものかと悩みましたが結局自作することにしました。
100個ほど必要なので手間は手間ですがどうせ暇にしていますので久しぶりの旋盤作業を開始、今日半日で20個ほど仕上げました。
材料はストックのあった10mmアルミ丸棒、4mmの穴をあけ7.5mmのエンドミルで3.5mmの深さまでさらい、6mmで切断します。最初は突っ切りバイトを使いましたが材料のロスが多く、途中からピラニアソーでの切断に変えました、その関係もあって微妙に高さが異なりますが0.5mm位の範囲なので良しとしました。
DSC00335
もちろん全部出来上がったら塗装をします。
DSC00336

 これはOverheadやPedestalのフレームへ各パネルを止めるもので実機ではネジではなくマイナス頭のファスナーで90度回すことによって簡単に脱着出来るようになっています、モデルではマイナス頭の4mmビスを使ってとめます。

↑このページのトップヘ