MY HOME COCKPIT

17インチのモニター一台で始めたFSの世界がここまできてしまいました。 毎日が日曜日ですから、ボケ防止を兼ね老骨に鞭打って(笑)ホームコクピット作りにいそしんでおります。

完成しましたので簡単にテストしてみました。
Stall testボタンで数秒動作することを確認、音が違うのは2の方がラダーボックスに接触しているせいかもしれません
離陸後失速させてみました、失速している間動作していますので問題ないようです。
CPT側のヨークハンドルはFO側の物と同じものを購入予定でバラし始めています







 

完成しました、マネする人もいないと思いますが異径継手は65*40を使っています。
固定金具はYoke側がちょっとごつくなりますが市販のVU管固定金具、Shaker側は0.8mmのアルミ板を帯状に切り出して加工してあります。
後は取り付けてTESTするだけです、その内動画をアップします。

DSC01335

Yokeのシャフトについている存在感のあるStick Shaker、色々調べたらProsim上ではPhidgetinterface kitを使えば簡単に機能させることが出来そう、幸いEngine Startのソレノイド用に配置してある0/0/4があと二口空いているので普通の12Vモーターをつないで実験、うまく機能しそうなので早速製作に取りかかりました。
材料はこちら。ホームセンターで入手できるVU管の異径継手等とAmazonで購入したマッサージ機用の振動モーター(私が二個購入したら品切れになってしまいました(笑))です
DSC01330
モーターブラケットは例によってCNCで切削しました
DSC01331
本日組み立てまで完了しましたが、シャフトに固定する方法で悩んでいます。

↑このページのトップヘ